【マッサージの種類】タイ古式マッサージ

世界中で大人気のマッサージには、様々な種類があります。

『発祥はどこ?どんな特徴があるの?マッサージ効果は何?』

・・・という疑問を解消する為に、ご用意したBlogページです。

【当店のマッサージメニュー】ではありませんので、ご注意下さい。

当店のメニューはこちらをご覧下さい。

 

 

 

【タイ古式マッサージ】の発祥

 

【タイ古式マッサージ】は、

タイ王国の伝統医学に基づいた、

心身を整える療法です。

 

 

そのルーツは、

【2500年前】に【お釈迦様の主治医】

(マッサージ・薬草利用の大家)によって語り継がれた

【東洋医学】に基づくものだといわれています。

 

 

【タイ】にはその原型が【仏教】と共に伝わり、

【タイ】の寺院の【僧侶】から【僧侶】へと

受け継がれながら独自に発展し、

さらに進化を遂げながら、

より効果的で実践的なスタイルとして体系づけられました。

 

 

この【タイ古式マッサージ】は、

【数百年】の年月をかけて、

【タイ仏教】と共に発展してきた施術法なのです。

 

 

「タイ古式マッサージ」は・・・

✔「1990年に(タイで)医療行為」として認められ、

✔「2019年にはタイの無形文化遺産」に登録されました。

 

 

✅代表的な「タイの無形文化遺産」

✔「舞踊劇:コーン」

✔「タイ式マッサージ」

✔「アクロバティックな歌と踊り:ノラ」

 

【タイ古式マッサージ】とは?

 

「凝りをほぐす:指圧」と、

「ヨガのストレッチ」を組み合わせた【マッサージ】です。

 

『指圧が強調される』【バンコクスタイル】と、

『ストレッチ動作の多い』【チェンマイスタイル】があります。

 

 

✔「世界で一番気持ちのいいマッサージ」

✔「二人で行なうヨガ」

・・・などと言われています。

 

 

人には【セン】と呼ばれる【エネルギーライン】が存在し、

この【セン】に刺激を与えながら施術を行うことで、

【エネルギー】を回復させることができると考えられています。

 

 

【タイ古式マッサージの特徴】

 

アクロバティックなストレッチ(ボンナル)

『ゆったり』時間をかけて全身を施術

 

「脚の施術」を重要視(足裏含む)

「どんな症状」に対しても、「足裏からスタート」

 

「施術者」自身にも同時に効果

「二人ヨガ」という別名もある通り、

「施術者自身にも同時に効果」が得られます。

 

【タイ古式マッサージ】習得するには・・・

 

本場【タイ】で、

最も有名な「総本山ワット・ポー」で

【タイ古式マッサージ】を習う場合についてご紹介します。

■【基本コース】 「実技のみ:30時間」(4~5日間)

※このコースの習得で「タイ古式マッサージ:90分コース」の施術可能に

■【上級コース】 「実技と講義:計60時間」

 

✅ワット・ポー:タイ式マッサージアカデミー

 

 

動画【タイ古式マッサージ】

 

✅タイSpa

関連記事

  1. 【マッサージの種類】バリ式マッサージ:Balinese Ma…

  2. 【マッサージの種類】バンブーマッサージ(Bamboo Mas…

  3. 【マッサージの種類】ホットストーンマッサージ(ホットストーン…

  4. 【マッサージの種類】按摩について

  5. 【マッサージの種類】リンパドレナージュ